本文へスキップ

コンクリート構造物の健全性を保つことで社会に貢献します。

事業実績 - 令和2年度ARCHIVE

令和2年度の活動

    
  • 「令和2年度 (外部講師・室蘭-3)令和2年11月26日」                                         
    日時 令和2年11月26日(木)
    会場 一般社団法人 室蘭建設業協会(会議室) 
    内容   「現場で使える盛土工(材料・設計・施工)の留意点」
       1.盛土材料
        @盛土材料の選定、A現地発生土の有効利用、B路床・路体、
        C適用性の判定、D特に注意が必要な盛土材料、E土質改良工法
       2.盛土の設計
        @盛土の要求性能、A盛土の照査、B設計に用いる荷重・土質常数
        C盛土の安定性の照査
        3.盛土の施工
        @盛土の施工手順、A基礎地盤の処理、B敷均し・含水量調節、
        C締固め、D品質規定方式による締固め管理、E工法規定方式に
         よる締固め管理、F注意の必要な盛土、G情報化施工
          
      「現場で使える土質に関する(維持・管理・点検)の留意点」
       1.土質区分
        @土の工学的分類
       2.土質調査項目と用途
        @基礎地盤の調査、Aボーリング調査、Bサウンディング試験
       3.維持管理・点検
        @維持管理の目的、A維持管理の構成、B維持管理の留意点、
        C盛土の維持管理、D点検における着眼点、E異常時の臨時点検・
         調査、
        F応急対策、G本復旧、H排水施設の維持管理
        
    講師    北海道コンクリート診断士会
        大内 義仁 氏  
     ・事業活動(外部講師・室蘭-3)実施報告書

  • 「令和2年度 (第1回コンクリート診断技術研修会)令和2年10月15日」                                         
    日時 令和2年10月15日(木)
    会場 北海道コンベンションセンター(206会議室) 
    内容   「コンクリート補修施工時の技術提案に対する考慮事項」
        1.はじめに
        2.水掛りによる劣化事例
        3.止水・防水対策
        4.予防保全としての水掛り対策
        5.劣化因子による断面欠損の発生状況
        6.断面修復工法の考慮と改善
         7.ひび割れ状況に応じた対策
        8.参考文献から引用
        9.コンクリート構造物の劣化判断
        10・劣化を遅らせる最善な補修とは
        11.おわりに
          
      「ソイルセメントを用いた海岸堤防への適用について」
        1.ソイルセメントとは
        2.試験施工
        3.モニタリング
        4.解析
        5.総合検討
        6.今後に向けて
        
    講師 株式会社コンク 伊藤 捨雄 氏(当会賛助会員・個人)
    株式会社アルファ水工コンサルタンツ 高橋 博 氏(当会正会員)
     ・事業活動(第1回コンクリート診断技術研修会)実施報告書
     ・講習-1テキスト(PW設定有り)
     ・講習-2テキスト(PW設定有り)
       
               
  • 「令和2年度 設立10周年記念誌 令和2年10月1日」                                         
    日時 令和2年10月1日(木)リリース予定
    表題 北海道コンクリート診断士会 設立10周年記念誌 
    内容     1.設立10周年にあたって
        2.活動10年の軌跡
        3.総会の履歴
        4.講演会・技術研修会の履歴
        5.現場研修会の履歴
         6..普及講習会の履歴
        7.記念式典・祝賀会・懇親会
        8.外部講師派遣の履歴
        9.技術部会
        ・資料編
         資料-1 会員数の数位と構成
           資料-2 役員在籍記録
         資料-3 アンケート結果
         資料-4 JCDかわら版
        
    編集    北海道コンクリート診断士会 事務局
     
     ・記念誌本編(PW設定有り)
     ・資料編(PW設定有り)
       
  • 「令和2年度 (外部講師・室蘭-2) 令和2年8月6,7日」                                    
    日時 令和2年8月6日(木)、7日(金) 10:00〜
    会場 むかわ四季の館(会議室) 
    内容   「森殿施工と土質調査および土質試験」
        (1)盛土工(材料、設計、施工)
        (2)土質調査および土質試験
        (3)土質工学に関する演習問題
      「コンクリート構造物を造るための施工と管理」
        (1)コンクリート構造物の施工
         (2)コンクリート構造物の変状・劣化
        (3)コンクリート構造物の調査
      「ディスカッション・さらなら成長に向けた課題と対策」
      「ディスカッションの発表と講評」
        (1)ブル―プ別によるディスカッションと討議結果の発表
         (2)発表内容に対する講評(グループ別および全体)
        
    講師    北海道コンクリート診断士会
        大内 義仁 氏  
    R2事業活動(外部講師・室蘭-2)実施報告書
     
         
  • 「令和2年度 (外部講師・室蘭-1) 令和2年6月24日」                                    
    日時 令和2年6月24日(水) 13:00〜
    会場 一般社団法人 室蘭建設業協会(会議室) 
    内容   「コンクリート構造物の劣化とその診断、補修・補強対策」
       1.コンクリート構造物における主な劣化症状
        (1)中性化
        (2)塩害
        (3)アルカリシリカ反応
        (4)凍害他
       2.劣化症状における調査、診断・評価方法
        (1)調査技術
         (2)診断・評価技術
       3.コンクリート楮物の.補修・補強対策工法
        (1)補修・補強の定義
         (2)補修・補強工法の種類
        (3)補修・補強
        (4)目標レベル・工法選定・補修設計
        (5)劣化機構に対応する補修工法
        (6)補強設計の流れ
          
    講師    北海道コンクリート診断士会
        大内 義仁 氏  
    R2事業活動(外部講師・室蘭-1)実施報告書
     
         
  • 「令和2年度 (外部講師・札幌-1) 令和2年5月22,25日」                                    
    日時 令和2年5月22日(金),25日(月) 10:00〜
    会場 産業技術教育訓練センター(第5研修室) 
    内容   「現場の5大管理」
       1.現場の施工管理とは
       2.現場における品質管理
       3.出来形管理と写真管理
       4.現場写真の基本
       5.現場の安全管理
        6.現場の環境管理
       7.現場における安全衛生の取組み
       8.KYK、ヒヤリハット、安全トレーニング
       9.現場の原価管理
       10.現場の工程管理
       11.工程管理の組み方(br>    
    講師    北海道コンクリート診断士会
        大内 義仁 氏  
    R2事業活動(外部講師・札幌-1)実施報告書
     
             
  • 「令和2年度 (第12回通常総会) 令和2年年3月30日」                           
    日時 令和2年年3月30日(月)
    会場 会場による開催を中止しメールによる決議 
    内容    ・第1号議案 令和元年度事業報告
       ・第2号議案 令和元年度収支決算
       ・第3号議案 令和2年度事業計画(案)
       ・第4号議案 令和2年度収支予算(案)
       

    他年度の活動

バナースペース

北海道コンクリート診断士会 事務局

〒065-0016
北海道札幌市東区北16条東19丁目1-14

日本データサービス株式会社
設計診断部 内

TEL 011-780-1116
FAX 011-780-1126

E-Mail secretariat@hcd-net.jp

archive_2019.htmlへのリンク

archive_2020.htmlへのリンク