本文へスキップ

コンクリート構造物の健全性を保つことで社会に貢献します。

事業実績 - 令和3年度ARCHIVE

令和3年度の活動

              
  • 「令和3年度 (第2回コンクリート診断技術研修会)・オンライン方式 令和3年10月4日」                           
    日時 令和3年10月4日(月)
    会場 参加者は、オンライン方式によるリモート対応 
    内容   「コンクリートの凍結融解破壊に及ぼすさまざまな空隙の作用力と微視的破壊機構」
       〇Background
       〇Nfと最低温度の関係
       〇空隙の種類と凍害における作用力
       〇評価式による整理
       〇セメントペーストの弾性係数の算出
       〇移帯空隙量の算出
       〇遷移帯体積、水セメント比の違いによる当該破壊現象の検証
        〇実験概要
        ・凍結融解試験概要
        ・遷移帯空隙量
        ・顕微鏡観察
       〇結果・考察
        ・促進凍結融解試験
        ・ひび割れ画像解析
        ・評価式の提案
       〇まとめ
                
    講師    北海道大学大学院工学研究院 建築材料学研究室
        准教授 北垣 亮馬 氏  
     ・令和3年度事業活動(第2回コンクリート診断技術研修会)実施報告書

      
  • 「令和3年度 (普及講習会)・オンライン方式 令和3年9月29日」                                                      
    日時 令和3年9月29日(水)
    会場 参加者は、オンライン方式によるリモート対応 
    内容   「コンクリート診断技術と診断士試験過去問題の演習・解説」
       〇コンクリート診断技術(試験の傾向)
       〇過去の択一式問題(2020年度および過去の類似問題)の
        解答・解説
            
    講師    日本データーサービス株式会社
        設計診断部長 木村 博史 氏 (当会正会員) 
     ・令和3年度事業活動(普及講習会)実施報告書

  • 「令和3年度 (第1回コンクリート診断技術研修会)・オンライン方式 令和3年7月1日」                                                            
    日時 令和3年7月1日(木)
    会場 参加者は、オンライン方式によるリモート対応 
    内容   「有限要素法によるコンクリート構造物の性能評価」
       〇コンクリート構造物のプロセス
       〇コンクリート構造物の要求評価、性能評価の必要性
       〇性能評価の手法
       ○FEMによる実験の解析事例
       〇解析を用いた性能評価手法の現在と将来
       〇FEM解析による性能評価事例・検討事例
        〇非線形有限要素解析による性能評価事例
        ・RCラーメン鉄道高架橋の破壊追跡
        ・RCラーメン鉄道高架橋の収縮解析
        ・腐食したRC桟橋の解析
         ・斜材破断した鋼トラス橋の解析
        ・腐食した合成桁橋の解析
                
    講師    北海学園大学工学部 社会環境工学科
        教授 高橋 良輔 氏  
     ・令和3年度事業活動(第1回コンクリート診断技術研修会)実施報告書
     
     
  • 「一般社団法人 日本コンクリート診断士会 設立10周年記念誌 令和3年5月14日」        
    日時 令和3年5月14日(金)
    表題 一般社団法人 日本コンクリート診断士会 設立10周年記念誌 
    内容     1.日本コンクリート診断士会10周年を迎えて
        2.設立準備会
        3.設立趣意書
        4.沿革
        5.会員の推移
         6.歴代幹事一覧
        7.歴代理事一覧
             
    編集    一般社団法人 日本コンクリート診断士会 事務局
     
      
     ・令和3年度事業活動(第13回総会)実施報告書
     ・令和3年度事業活動(第13回総会)配布資料(PW設定有り)

  • 「令和3年度 (第13回総会)令和3年4月20日」                                                  
    日時 令和3年4月20日(火)
    会場 札幌コンベンションセンター(206会議室) 
    内容  ・第1号議案 令和2年度 事業報告
     ・第2号議案 令和2年度 事業決算書
     ・第3号議案 令和3年度 事業計画(案)
     ・第4号議案 令和3年度 事業予算書(案)
     ・第5号議案 年会費の改定(案)
         
     ・一般社団法人 日本コンクリート診断士会 「設立10周年記念誌」(PW設定有り)
           
  • 「令和3年度 (講演令和3年4月20日」
    日時 令和3年4月20日(火)
    会場 札幌コンベンションセンター(206会議室) 
    内容   「より良い設計と複合構造」
       〇より良い構造物の設計のために
        北海道における構造物設計研究小委員会の活動紹介
        (北海道土木技術会コンクリート研究委員会)
       ○鋼コンクリート複合構造物とは
        ・複合構造とは
        ・複合構造発展の歴史
         ・コンクリート構造物の補修・補強と複合構造物の関係
        ・構造物の例
        ・複合構造のメリット
        ・北海道内の特徴的な複合構造の事例
         ・複合構造物の維持管理 
        ・複合構造物の設計上の課題」
       ○研究紹介
        スタッドを用いた鋼板コンクリート合成版の研究紹介
       ○おわりに
             
    講師    北海道大学大学院工学研究院
        助教 古内 仁 氏  
                                                  
     ・令和3年度事業活動(講演会)実施報告書
     ・令和3年度事業活動(講演会)配布資料(PW設定有り)
      

    他年度の活動

         

バナースペース

北海道コンクリート診断士会 事務局

〒065-0016
北海道札幌市東区北16条東19丁目1-14

日本データサービス株式会社
設計診断部 内

TEL 090-8279-1783

E-Mail secretariat@hcd-net.jp

archive_2019.htmlへのリンク

archive_2020.htmlへのリンク