本文へスキップ

コンクリート構造物の健全性を保つことで社会に貢献します。

事業実績 - 平成30年度ARCHIVE

平成30年度の活動

   
  • 「平成30年度 (現場研修会) 平成30年10月17日」                                     
    日時 平成30年10月17日(水) 8:40〜
    会場 @小樽港(船上見学)、みなとの資料コーナー、傾斜 式ケーソンヤード
    A一般国道5号 共和町 島付内川4号橋下部工事
    Bニッカウヰスキー 余市蒸留所
                              
    内容 ・船上より小樽港の歴史や特性、北防波堤建設時のエピソードを交えた説明 を聞きながら見学
    ・みなとの資料コーナーでは、北防波堤の設計及び、建設の陣頭指揮にあた った廣井勇や、斜路式ケーソンヤードの製作・進水方式の考案者である伊 藤長左衛門のエピソードを北防波堤の構造と特徴や、セメントに火山灰を 混用した工法等の説明と共に見学
    ・北海道開発局 小樽開発建設部 (発注者)及び、阿部建設株式会社(受注 者)の御協力のもと、橋台の施工現場を見学
    ・1934年に創業者・竹鶴正孝によって設立された歴史的建造物(北海道遺 産)を見学
            
    H30事業活動(現場研修会)実施報告書
     
        
  • 「平成30年度 (第2回技術研修会) 平成30年10月5日」                                     
    日時 平成30年10月5日(金) 13:30〜
    会場 札幌コンベンションセンター(206会議室) 
    内容 「PC橋における計測技術と補修・補強技術について」  
     ・コア切込み応力解放法(残存プレストレス推定方法)
     ・PC-Rev工法(PCグラウト再注入工法)
     ・NAV-G工法(透明はく落防止工法)
     ・SLJスラブ工法(RC床板の取替工法)

    「ハンマ打撃による道路付属物の点検手法に関する報告」  
     ・会社概要
     ・非破壊検査で何ができるか
     ・打撃技術
     ・附属物点検への応用
     
    講師   オリエンタル白石株式会社 本社技術部 岩本 靖 氏
      日東建設株式会社 札幌支店 久保 元樹 氏 (当会会員)  
          
    H30事業活動(第2回技術研修会)実施報告書
     
        
  • 「平成30年度 (第1回技術研修会) 平成30年7月19日」                                     
    日時 平成30年7月19日(木) 13:30〜
    会場 札幌コンベンションセンター(206会議室) 
    内容 「コンクリート補修の失敗例とコンクリートの補修について」  
     ・維持補修、予防維持管理
     ・補修材の品質、ポリマーセメント
     ・補修工法、補強工法、水処理の注意
     ・劣化の進行
     ・今後の展望

    「階層分析法を用いた対策優先度評価モデルについて」  
     ・社会資本における維持管理の現状
     ・対策優先度の設定例(北海道、大阪府)
     ・対策優先度設定方法の現状
     ・階層分析法(AHP)とは
     ・既存評定とAHPウェイトとの比較
     ・AHP実施上の注意点
    講師   株式会社 メイ・プラン・コンサル 加藤 誠 氏(当会会員)
      日本データーサービス株式会社 木村 博史(当会会員)  
          
    H30事業活動(第1回技術研修会)実施報告書
     
        
  • 「平成30年度 (普及講習会) 平成30年5月31日」                           
    日時 平成30年5月31日(木) 9:30〜
    会場 札幌市産業振興センター(セミナールームC) 
    内容   「コンクリート診断技術と診断士試験過去問題の演習・解説」  
       1.コンクリートの診断技術
       2.択一問題の演習・解説
       3.択一(計算)問題の演習・解説
       4.記述問題対策
    講師 日本データーサービス株式会社 木村 博史(当会正会員)  
    北海道コンクリート診断士会 事務局 大内 義仁  
          
    H30事業活動(普及講習会)実施報告書
     
  • 「平成30年度 (外部講師・室蘭-1) 平成30年5月8日」                           
    日時 平成30年5月8日(火) 9:30〜
    会場 室蘭建設業協会 会議室 
    内容   「コンクリート構造物の補修・補強工法についての最新事例」  
       1.維持管理対策の実施フロー
       2.補修・補強の定義
       3.補修工法、補強工法
       4.補修・補強計画
       5.目標レベルの設定
       6.補修工法の選定
       7.補修水準の選定
       8.補修設計
       9.劣化機構に対応する補修工法
       10.補強工法
            
    講師 北海道コンクリート診断士会 事務局 大内 義仁  
          
    H30事業活動(外部講師・室蘭-1)実施報告書
     
  • 「平成30年度 (懇親会) 平成30年4月24日」                           
    日時 平成30年4月24日(火) 17:30〜
    会場 ホテル札幌ガーデンパレス(4階 平安の間) 
    内容   「会創立10周年を記念した会員相互の懇親」
       ○開会の辞
       ○来賓挨拶ならびに乾杯
       ○表彰式
       ○会員紹介
       ○名刺交換
       ○閉会の辞
       
    H30事業活動(懇親会)実施報告書
     
         
  • 「平成30年度 (講演会) 平成30年4月24日」                                    
    日時 平成30年4月24日(火) 15:55〜
    会場 ホテル札幌ガーデンパレス(2階 丹頂の間) 
    内容   「凍結防止剤によるカルシウム溶脱の加速と化学分析」
       ○凍結防止剤など塩による劣化
       ・凍結防止剤の種類
       ・凍結防止剤の使用量の推移
       ・凍害と塩害の複合劣化
       ○カルシウム溶脱について
       ・カルシウム溶脱に関する実験
       ○分析手法について
       ・分析結果
       ・カルシウム溶脱による強度低下に関する実験
       ・カルシウム溶脱と力学特性の関係
            
    講師    北海道科学大学工学部都市環境学科
        教授 今野 克幸 氏  
    H30事業活動(講演会)実施報告書
     
             
  • 「平成30年度 (第10回通常総会) 平成30年4月24日」                           
    日時 平成30年4月24日(火) 14:30〜
    会場 ホテル札幌ガーデンパレス(2階 丹頂の間) 
    内容    ・第1号議案 平成29年度事業報告
       ・第2号議案 平成29年度収支決算
       ・第3号議案 平成30年度事業計画(案)
       ・第4号議案 平成30年度収支予算(案)
       ・第5号議案 平成30年度役員退任・新任
       ・第6号議案 会則改訂(案)
    H30事業活動(通常総会)実施報告書
     
  • 「平成30年度 (外部講師・空知-2) 平成30年4月19日」                           
    日時 平成30年4月19日(木) 9:00〜
    会場 岩見沢平安閣 
    内容 「コンクリート構造物における主な補修工法・補強工法」  
       1.維持管理対策の実施フロー
       2.補修・補強の定義
       3.補修工法、補強工法
       4.補修・補強計画
       5.目標レベルの設定
       6.補修工法の選定
       7.補修水準の選定
       8.補修設計
       9.劣化機構に対応する補修工法
       10.鉄筋コンクリート構造物の補修工法の体系
       11.補強工法
            
    講師 北海道コンクリート診断士会 事務局 大内 義仁  
          
    H30事業活動(外部講師・空知-2)実施報告書
     
  • 「平成30年度 (外部講師・空知-1) 平成30年4月17日」                           
    日時 平成30年4月17日(火) 9:10〜
    会場 岩見沢平安閣 
    内容   「現場で使える盛土工(材料・設計・施工)の留意点」  
       1.1盛土材料
       ・盛土材料の選定、現地発生土の有効利用
       ・路床・路体、適用性の判定
       ・特に注意が必要な盛土材料、土質改良工法
       1.2盛土の設計
       ・盛土の要求性能、照査
       ・設計に用いる荷重および土質定数、盛土の安定性の照査
       1.3盛土の施工
       ・施工手順、基礎地盤の処理、敷均しおよび含水量調節
       ・締固め、品質規定方式・工法規定方式
       ・注意が必要な盛土
            
    講師 北海道コンクリート診断士会 事務局 大内 義仁  
          
    H30事業活動(外部講師・空知-1)実施報告書
     
  • 「平成30年度 (外部講師・札幌) 平成30年4月12日」                           
    日時 平成30年4月12日(火) 9:10〜
    会場 北海道青少年コンパス 
    内容   「コンクリート工学のさらなるレベルアップ」  
      「土質工学のさらなるレベルアップ」
       (1)1級土木施工管理技術検定試験
       (2)学科試験B-必須問題
       (3)学科試験A-選択問題
       (4)演習問題
       
    講師 北海道コンクリート診断士会 事務局 大内 義仁  
          
    H30事業活動(外部講師・札幌)実施報告書
     

    他年度の活動

バナースペース

北海道コンクリート診断士会 事務局

〒065-0016
北海道札幌市東区北16条東19丁目1-14

日本データサービス株式会社
設計診断部 内

TEL 011-780-1116
FAX 011-780-1126

E-Mail secretariat@hcd-net.jp

newpage3.htmlへのリンク