本文へスキップ

コンクリート構造物の健全性を保つことで社会に貢献します。

情報交換−平成31年度INFORMATION

北海道コンクリート診断士会では、会員相互の情報交換の場を設けたいと考えています。
新しい製品、技術など告知したいものがあれば事務局までお知らせください。
ご連絡は、お電話またはファックス、電子メールで受け付けております。

平成30年度の情報提供

           
【情報提供 No】 2018-06(技術情報)
【情報提供者】 事務局
【提供内容】 コンクリート点検ハンマー/樹脂製クラックスケール
《概要》 ≪点検ハンマー≫
 『特徴』
 ・最大の特徴は、3点で打診できるヘッド形状。
 ・目盛でクラックの大きさや補修材注入穴のピッチを簡易測定可能。
 ・撮影現場で、大きさの指標として使用可能。
 ・ヘッド重量が増加され、打撃音が大きくなり点検が容易。
≪樹脂製クラックスケール≫
 『特徴』
 ・樹脂製だからしなりやすく計測が容易。
 ・両面印字だから、持ち手から遠い場所を選定して撮影可能。
 ・両面反転印字だから、右手でも左手でも撮影可能。
 ・半透明だから、クラックを見ながら撮影が可能。
      
【資料】 ・点検ハンマー・クラックスケール
【企業HP】 土牛産業株式会社



過去の情報提供

電話・FAX

TEL
011-780-1116(平日 9:00〜17:00)
FAX
011-780-1126
電子メール
secretariat@hcd-net.jp

ナビゲーション

バナースペース

北海道コンクリート診断士会 事務局

〒065-0016
北海道札幌市東区北16条東19丁目1-14

日本データサービス株式会社
設計診断部 内

TEL 011-780-1116
FAX 011-780-1126

E-Mail secretariat@hcd-net.jp